教養・歴史書評

『砂まみれの名将』 加藤弘士著 新潮社 1650円

『砂まみれの名将』 加藤弘士著 新潮社 1650円

 プロ野球の名将・野村克也氏。成績不振と夫人の脱税事件で阪神の指揮官を追われ再起不能とまで言われた後、楽天監督として球界に返り咲くまでの“空白の3年間”を、取材し続けたスポーツ記者が明かす。社会人野球のシダックス監督として、初めて接したアマチュアチームを熱心に指導。真摯(しんし)な姿勢と圧倒的な理論に選手たちも刺激を受け成長、都市対抗野球で快進撃を果たす。本人が「あの頃が一番楽しかった」と振り返ったエピソードが感動的だ。(W)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月14日号

どうする?どうなる?日銀大検証16 岸田政権「インフレ抑制」へ 10年ぶり総裁交代で緩和修正 ■浜田 健太郎19 インタビュー 軽部謙介 帝京大学教授・ジャーナリスト 日銀が甘くみた内閣の力 「安倍1強」に内部ひょう変21 「 ガラパゴス」日銀 市場機能をマヒさせた「看守」 低金利慣れの財政に大打撃 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事