教養・歴史書評

『スマート物流』 藁谷友紀著 毎日新聞出版 1650円

『スマート物流』 藁谷友紀著 毎日新聞出版 1650円

 いまあらゆる分野で労働力不足が指摘されているが、中でも「物流」業界のそれは深刻だという。そこで求められるのは物流のスマート化だ。内閣府の戦略的イノベーション創造プログラムの一環として行われたシンポジウムの模様を再録した本書では、荷物データを自動収集できる自動荷降ろし技術の開発など、スマート化に向けたさまざまな取り組みの現状を解説する。豊富な図版やデータがすべてカラーで掲載され、現状の理解をサポートしてくれる。(K)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月14日号

どうする?どうなる?日銀大検証16 岸田政権「インフレ抑制」へ 10年ぶり総裁交代で緩和修正 ■浜田 健太郎19 インタビュー 軽部謙介 帝京大学教授・ジャーナリスト 日銀が甘くみた内閣の力 「安倍1強」に内部ひょう変21 「 ガラパゴス」日銀 市場機能をマヒさせた「看守」 低金利慣れの財政に大打撃 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事