教養・歴史書評

『60歳からのマンション学』 日下部理絵著 講談社+α新書 990円

『60歳からのマンション学』

日下部理絵著 講談社+α新書 990円

 建物と住人の高齢化が進む分譲マンション。人生の後半を迎え「終(つい)の棲家(すみか)」と決めたものの、管理不全、大規模修繕など戸建て住宅では見られないさまざまな問題が降りかかる。還暦を過ぎてから慌てないため、マンション問題に詳しいジャーナリストが事例を交えながらアドバイスする。子育てが終わり、戸建てから憧れの「タワマン」に買い替えたが、異臭や騒音など残念なトラブルに見舞われた例も。売買と管理の両面で有益な情報が詰まっている。(I)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

8月23日号(8月16日発売)

電力危機に勝つ企業12 原発、自由化、再エネの死角 オイルショックを思い出せ ■荒木 涼子/和田 肇15 電力逼迫を乗り越える 脱炭素化が促す経済成長 ■編集部16 風力 陸上は建て替え増える 洋上は落札基準を修正 ■土守 豪18 太陽光 注目のPPAモデル 再エネは新ビジネス時代へ ■本橋 恵一2 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事