教養・歴史書評

『放課後は高校生起業家』 山本敏行著 ユニコーン出版 1540円

『放課後は高校生起業家』 山本敏行著 

ユニコーン出版 1540円

 日本において未上場株式の価値が10億ドル以上のユニコーン企業の数はわずか6社であり、スタートアップの育成が経済成長の大きな課題となっている。そこで著者は「高校生起業家」を育成する取り組みを進めている。本書はチャットワーク創業者であり、自身も高校生で起業した経験を持つ著者が、高校生で起業する必要性や若い時からビジネスに触れるメリットを説くもの。高校生とその保護者に「起業」という選択肢を示す内容になっている。(M)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事