教養・歴史書評

『放課後は高校生起業家』 山本敏行著 ユニコーン出版 1540円

『放課後は高校生起業家』 山本敏行著 

ユニコーン出版 1540円

 日本において未上場株式の価値が10億ドル以上のユニコーン企業の数はわずか6社であり、スタートアップの育成が経済成長の大きな課題となっている。そこで著者は「高校生起業家」を育成する取り組みを進めている。本書はチャットワーク創業者であり、自身も高校生で起業した経験を持つ著者が、高校生で起業する必要性や若い時からビジネスに触れるメリットを説くもの。高校生とその保護者に「起業」という選択肢を示す内容になっている。(M)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

8月23日号(8月16日発売)

電力危機に勝つ企業12 原発、自由化、再エネの死角 オイルショックを思い出せ ■荒木 涼子/和田 肇15 電力逼迫を乗り越える 脱炭素化が促す経済成長 ■編集部16 風力 陸上は建て替え増える 洋上は落札基準を修正 ■土守 豪18 太陽光 注目のPPAモデル 再エネは新ビジネス時代へ ■本橋 恵一2 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事