教養・歴史書評

『マッピング思考』 ジュリア・ガレフ著 東洋経済新報社 1980円

『マッピング思考』 

ジュリア・ガレフ著 東洋経済新報社 1980円

 判断力を研ぎすますにはどうしたらいいか。著者は、鍵は地図を描く場合のように、物事を俯瞰(ふかん)的に捉える「マッピング」の思考にあると説く。本書には、物事を「メタに見る」ことができるようになるための五つの思考実験など読者が楽しみながら参加できる仕掛けや、理解の助けになるグラフ、データも豊富に掲載。知性の高い人ほど陥りやすい「認知バイアス」(自分こそ客観的だという判断)や、「間違える力」などユニークな視点も多数提出される。(K)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月14日号

どうする?どうなる?日銀大検証16 岸田政権「インフレ抑制」へ 10年ぶり総裁交代で緩和修正 ■浜田 健太郎19 インタビュー 軽部謙介 帝京大学教授・ジャーナリスト 日銀が甘くみた内閣の力 「安倍1強」に内部ひょう変21 「 ガラパゴス」日銀 市場機能をマヒさせた「看守」 低金利慣れの財政に大打撃 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事