教養・歴史書評

『マッピング思考』 ジュリア・ガレフ著 東洋経済新報社 1980円

『マッピング思考』 

ジュリア・ガレフ著 東洋経済新報社 1980円

 判断力を研ぎすますにはどうしたらいいか。著者は、鍵は地図を描く場合のように、物事を俯瞰(ふかん)的に捉える「マッピング」の思考にあると説く。本書には、物事を「メタに見る」ことができるようになるための五つの思考実験など読者が楽しみながら参加できる仕掛けや、理解の助けになるグラフ、データも豊富に掲載。知性の高い人ほど陥りやすい「認知バイアス」(自分こそ客観的だという判断)や、「間違える力」などユニークな視点も多数提出される。(K)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

8月23日号(8月16日発売)

電力危機に勝つ企業12 原発、自由化、再エネの死角 オイルショックを思い出せ ■荒木 涼子/和田 肇15 電力逼迫を乗り越える 脱炭素化が促す経済成長 ■編集部16 風力 陸上は建て替え増える 洋上は落札基準を修正 ■土守 豪18 太陽光 注目のPPAモデル 再エネは新ビジネス時代へ ■本橋 恵一2 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事