教養・歴史書評

『ポストコロナと現代アート』 ポストコロナ・アーツ基金編 左右社 2750円

『ポストコロナと現代アート』

ポストコロナ・アーツ基金編 左右社 2750円

 昨年11月、東京で「『新しい成長』の提起 ポストコロナ社会を創造するアーツプロジェクト」と題する美術展が開かれた。同展には「ポストコロナ・アーツ基金」の支援を受けた16組のアーティストが参加。コロナ禍で活動機会を奪われる中、作風のバラバラな個性が今という時代を生きることに対し独自の表現をみせ、メッセージを発信した。その採録であり、豊富なカラービジュアルを備えた本書は、未来に向けた表現を考える良い機会となるはずだ。(K)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事