週刊エコノミスト Online

コロナ禍の先に期待集めるバイオ医薬株

 新型コロナウイルスの感染拡大が一定程度収まり、医療研究の再開も始まったことで、成長が見込まれるバイオ医薬株に株式市場の注目が集まっている。

 

 バイオ医薬株が回復の兆しを見せている。新型コロナウイルスの感染が世界的に落ち着きを見せ、コロナ以外の新薬の開発や治験・治療が再開するとの見方が強まっていることが背景にある。>>記事はこちら

 

 独自技術で「ゲームチェンジャー」を狙う未上場の国内バイオベンチャー5社を紹介する。>>記事はこちら

 

 がんやアルツハイマーなど有望分野で新薬が期待される世界の4銘柄をピックアップした。>>記事はこちら

 

 エーザイが米バイオジェンと開発した「レカネマブ」が有望薬として登場しそうだ。だが、適用は軽症者や発症前患者に限られるなど、壁も立ちはだかる。>>記事はこちら

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事