教養・歴史Book Review

『検証 アベノミクス「新三本の矢」 成長戦略による構造改革への期待と課題』 評者・井堀利宏

     安倍政権の経済政策(金融緩和と財政出動と成長戦略を三本の矢としたアベノミクス)は需要刺激に偏重した結果、日本経済の活性化につながっていない。2015年には「強い経済」「社会保障の充実」「子育て支援」の新三本の矢で日本経済の再生を図るとし、17年に「生産性革命」と「人づくり革命」の政策パッケージがとりまとめられた。しかし、それらを実現する具体的な政策手段は不透明であり、曖昧な政策願望に退化したように見える。

     本書は新たな段階に入ったアベノミクスを多角的に考察し、日本の成長戦略が抱える課題を整理することで、持続的成長への展望を解説したものである。急速に進行する少子高齢化と巨額に累積した財政赤字という二つの構造的問題が将来不安や悲観的期待を助長して、現在の総需要にもマイナスの影響を与え、デフレの長期化につながっている。こうした構造問題を解決しないと、明るい将来展望は描けない。

    残り781文字(全文1172文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月16日号

    コロナデフレの恐怖14 サービス業に「デフレの波」 失業増で負のスパイラルも ■桑子 かつ代/市川 明代17 市場に問われる開示姿勢 ■井出 真吾18 図解デフレ大国ニッポン ■編集部19 デフレ圧力は過去にない水準に ■永浜 利広20 コロナで「上がった下がった」ランキング ■編集部21 インタビ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット