教養・歴史闘論席

古賀茂明の闘論席 安倍首相の主張を聞いて感じたのは

    撮影 渡辺直樹
    撮影 渡辺直樹

    自民党総裁選で安倍晋三首相が3選を果たした。安倍首相と石破茂元防衛相の論戦は、消化不良のまま終わったが、形式的には、安倍総理が掲げた公約が自民党内では信任を得たということになる。

     このうち経済問題については、石破氏が、アベノミクスでは地方や中小企業にその効果は及ばず、地方創生もできないと主張した。安倍総理は、過去5年半の実績を誇示して、アベノミクスの継続を訴え、勝利した。

     安倍首相の主張を聞いて感じたのは、国際的視点の欠如である。安倍首相は、名目GDP(国内総生産)が1…

    残り543文字(全文780文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月17日号

    勝つ負ける地銀ランキング18 弱まり続ける「稼ぐ力」 “利益率かさ上げ”のツケ ■大堀 達也/吉脇 丈志19 最新 地銀全103行収益力ランキング23「粉飾倒産」でヤケド負う ■編集部24 東証改革 時価総額500億円未満が1部市場に31行 ■編集部27 “無風”の減益 「益出しのネタ」尽きる “苦 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット