週刊エコノミスト Online特集

「お得感」で選択されるキャッシュレス=服部邦洋 キャッシュレスの覇者

     政府がキャッシュレス決済比率の向上を掲げる中、小売店にとって決済用端末などの初期費用は頭の痛い問題だ。最近注目されている二次元コード(QRコード)決済は、キャッシュレス決済が普及する起爆剤と目されているが、実際に店舗での買い物で定着していくのだろうか。トーマツでは、「モバイルスイカ」などモバイル決済の利用実態についてアンケート調査を実施し、店舗での買い物におけるスマートフォン決済について、ユーザー(消費者)の意識調査を実施した。

     調査によると、約8割がモバイル決済を知っていると回答。コンビニや鉄道など日常生活で利用できる場所が広がっていることが高い認知率につながっている。利用したことがあると回答したのは2割で、このうち4割弱が週1回以上、6割近くが月1回以上利用しており、一度使い始めるとその利便性に気づき、繰り返し利用することが分かった。

    残り755文字(全文1130文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月14日号

    コロナが迫る 非接触ビジネス第1部16 「脱3密」に勝機あり リアル×ネットで株価急騰 ■白鳥達哉/種市房子19 インタビュー 鈴木康弘 日本オムニチャネル協会会長、デジタルシフトウェーブ社長 「ネット起点に、実店舗を運営」20  諸富徹 京都大学大学院 経済学研究科教授 「脱炭素社会への契機にも」 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット