教養・歴史書評

『「生存競争(サバイバル)」教育への反抗』 神代健彦著 集英社新書 860円

    『「生存競争(サバイバル)」教育への反抗』 神代健彦著 集英社新書 860円

     日本経済の低迷が続く中、過剰に期待され、プレッシャーにさらされているのは何よりも教育分野だと著者は言う。市場も国家も、あまりにも教育に負担をかけすぎている。そして真面目な親ほど自己責任論にがんじがらめにされてしまう。そこで著者は、あえて「反社会的な教育学」を標榜(ひょうぼう)する。提案されるのは、早い年齢から「小さな起業家」を育てる現在の潮流から「消費」という人間行動を抜本的に考え、経済を深く理解しようという教育への転換だ。(P)

    インタビュー

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    9月29日号

    スガノミクス 狙う株14 バフェットの商社買い ソフトバンク株乱高下 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 ソフトバンクGのMBOは大ショック ■広木 隆17 市場関係者の見通し ■黒岩 泰/小高 貴久/市川 雅浩18 高揚感なき株高に埋もれた 隠れ高財務・割安株 30銘柄 ■大川 智宏21 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット