週刊エコノミスト Onlineコレキヨ

小説 高橋是清 第110話 和喜子=板谷敏彦

    (前号まで)

     日露戦争後、是清は第6回公債発行に奔走する。親友ヤコブ・シフ、アラン・シャンドが難色を示す中、是清は英国での公債発行を強行することに決めた。

     少しだけ時間を戻す。明治39(1906)年4月1日。ヤコブ・シフが来日して是清の赤坂の自宅での昼食会に参加した時のことだ。是清もそうだが、シフも大変な子供好きで知られる。

     昼食会でお琴とピアノを披露した是清の長女、15歳の和喜子の興味を引こうとシフは通訳を介してほんの軽い気持ちで尋ねた。

    残り2448文字(全文2670文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    11月3日号

    コロナ株高の崩壊14 金利上昇で沈むハイテク株 11月にダウ5000ドル暴落も ■神崎 修一17 リスク1 米バブル 下落局面への転換点 ■菊池 真19 リスク2 GAFA 米IT潰し ソフトバンクも試練 ■荒武 秀至20 米大統領選 勝敗予想 バイデンの「雪崩的勝利」も ■中岡 望23 失業率が示 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット