教養・歴史書評

『メディアが動かすアメリカ』 渡辺将人著 ちくま新書 920円

    『メディアが動かすアメリカ』 渡辺将人著 ちくま新書 920円

     間近に迫った大統領選挙に加え、トランプ現大統領の新型コロナウイルス感染と、話題には事欠かないアメリカ。本書では、アメリカのメディア事情と選挙の現場に精通した著者が、かの国の「テレビジャーナリズムは三回死んだ」と厳しい指摘とともに、その現状を分析する。ニュースをまとめあげるアンカーマンの地位と神話が崩壊しつつあることや、大統領選の行方すら左右しかねない移民メディアの影響力などについて詳しく解説されている。(K)

    インタビュー

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    11月3日号

    コロナ株高の崩壊14 金利上昇で沈むハイテク株 11月にダウ5000ドル暴落も ■神崎 修一17 リスク1 米バブル 下落局面への転換点 ■菊池 真19 リスク2 GAFA 米IT潰し ソフトバンクも試練 ■荒武 秀至20 米大統領選 勝敗予想 バイデンの「雪崩的勝利」も ■中岡 望23 失業率が示 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット