経済・企業キリンを作った男・前田仁

「自社製品を倒すのが目的」主力商品「ラガー」打倒プロジェクトが実施されたワケ

ハートランドビール
ハートランドビール

1986年に販売開始されたキリンの「ハートランド」。

その瓶には「キリン」ブランド名も、ブランドアイコンの「聖獣・麒麟」のイラストもない。それゆえ、今でもキリンの商品だと知らずに飲んでいる人も多いのではないだろうか。

その「ハートランド」は、同じキリンの主力商品「ラガー」を打倒するプロジェクトとして開発されたという。だがなぜ、同じ会社のライバル商品を開発したのだろうか。

ビール業界に詳しいジャーナリストの永井隆氏が、その開発秘話を語る。

残り3517文字(全文3735文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

7月12日号

止まらないインフレ 資源ショック20 衝撃は石油危機に匹敵 「資源小国」日本の正念場 ■荒木 涼子/和田 肇24 原油の行方 2次制裁発動なら記録的高騰へ ■原田 大輔27 中国・インド “ロシアに冷淡”な資源輸入国 ■和田 肇29 戦略物資 EVや再エネの普及に必須の「銅」 ■片瀬 裕文30 天然 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事