経済・企業キリンを作った男・前田仁

「ストリップ劇場を足場に地域シェア1位へ」苦境のアサヒを救った「伝説のどぶ板営業」の実態

アサヒスーパードライ
アサヒスーパードライ

バブル経済へ日本全体が突入する1980年代当時、キリンが6割という圧倒的なシェアを誇る一方、苦境にあえいでいたビール会社があった。

のちにシェアNo1の座に駆け上がるアサヒビールだ。

キリンが「ハートランド」の全国販売に踏み切る一方、アサヒは「スーパードライ」によって失地回復を虎視眈々とうかがっていた。

キリンとは対照的に、「足で稼ぐ」アサヒの強さの秘密とは?

「ハートランド」「一番搾り」ほか、さまざまなヒット商品を開発し、キリンビバレッジ社長に上り詰めた前田仁氏の逸話を、ジャーナリストの永井隆氏が語り継ぐ本連載。

残り4342文字(全文4598文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

8月9日・16日合併号

世界経済 ’22年下期総予測第1部 世界経済&国際政治14 米国は景気後退「回避」も 世界が差し掛かる大転機 ■斎藤 信世/白鳥 達哉17 米ドル高 20年ぶり高値の「ドル指数」 特徴的な非資源国の通貨安 ■野地 慎18 米長短金利の逆転 過去6回はすべて景気後退 発生から平均で1年半後 ■市川 雅 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事