教養・歴史書評

『「チェチェン化」するロシア』 真野森作著 東洋書店新社 2530円

『「チェチェン化」するロシア』 真野森作著 東洋書店新社 2530円

 ロシア南部にあるチェチェン共和国はソ連崩壊後に独立を求めた結果、ロシア軍との戦闘に発展したが、最終的に鎮圧された。現在はプーチン大統領に忠誠を誓うカディロフ首長が恐怖政治を敷く。毎日新聞モスクワ特派員時代に現地を訪れた筆者は、チェチェンの今とロシアとの関係を読み解きながら、2024年に任期を終えるプーチン氏の「次」を考察する。チェチェンという点を掘り下げることにより、プーチンのロシアという面を理解しようと大胆に試みた。(O)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

8月23日号(8月16日発売)

電力危機に勝つ企業12 原発、自由化、再エネの死角 オイルショックを思い出せ ■荒木 涼子/和田 肇15 電力逼迫を乗り越える 脱炭素化が促す経済成長 ■編集部16 風力 陸上は建て替え増える 洋上は落札基準を修正 ■土守 豪18 太陽光 注目のPPAモデル 再エネは新ビジネス時代へ ■本橋 恵一2 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事