教養・歴史書評

『北方領土交渉史』 鈴木美勝著 ちくま新書 1034円

『北方領土交渉史』 鈴木美勝著 ちくま新書 1034円

 返還の兆しが見えない北方領土。歴代の首相や官僚らが難題に挑んだ過程をベテラン政治記者が追った。交渉は時に前進するものの、自民党内の権力闘争が対旧ソ連の主導権争いにつながるなど、日本側がその時々の内政に左右され一枚岩になれなかった実態が明かされる。安倍晋三政権時はロシアが力を持つエネルギー資源と絡める新たなアプローチで局面打開を図ったが、狡猾(こうかつ)なプーチン大統領らを突き崩せず挫折。外交の厳しさを痛感させられる。(W)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

8月23日号(8月16日発売)

電力危機に勝つ企業12 原発、自由化、再エネの死角 オイルショックを思い出せ ■荒木 涼子/和田 肇15 電力逼迫を乗り越える 脱炭素化が促す経済成長 ■編集部16 風力 陸上は建て替え増える 洋上は落札基準を修正 ■土守 豪18 太陽光 注目のPPAモデル 再エネは新ビジネス時代へ ■本橋 恵一2 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事