教養・歴史書評

『台湾流通革命』 佐宮圭著 ちくま新書 1056円

『台湾流通革命』 

佐宮圭著 ちくま新書 1056円

 台湾にコンビニエンスストアを導入し、流通業の近代化に大きく貢献して「流通の父」と称された徐重仁氏。人々の暮らしを豊かにすることを目指し、失敗や困難を乗り越えてきた波乱の一代記だ。日本のビジネスモデルを手本にしながらも、単なる模倣でなく台湾流にローカライズすることに努め、コンビニの駅構内出店やいれたてのコーヒー販売は日本より先んじるなど創意工夫を凝らした。物流やITの基盤も整備。題名通り革命を起こした巨人だった。(W)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

1月31日号

NISA徹底活用術14 1からわかる 新旧NISAの使い方 ■深野 康彦16 新NISA 無期限に非課税枠を拡大18 60、70代の戦略 手堅く配当金狙い生活費の一部に20 NISAで狙う1 デフレマインドを大きく転換 巨額資本は日本株に向かう ■武者 陵司23 NISAで狙う2 投資の基本戦略は変 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事