教養・歴史書評

『日本経済の見えない真実』 門間一夫著 日経BP 2640円

『日本経済の見えない真実』 門間一夫著 日経BP 2640円

 生産性向上に雇用流動化、賢い財政支出……経済論議の定説に対し、元日銀理事であるエコノミストはロジカルかつ現実に即して疑問を呈する。刺激的な指摘を淡々とつづる筆は、キーワードに安住せず思考を掘り下げるよういざなう。最大の焦点に挙げるのが財政だ。財政再建は必須か。それともMMT(現代貨幣理論)に即して国債発行で支出を拡大しても問題ないのか。両軸のはざまで持続性の本質を見極めようとする論考は、議論の出発点となる。(A)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月14日号

どうする?どうなる?日銀大検証16 岸田政権「インフレ抑制」へ 10年ぶり総裁交代で緩和修正 ■浜田 健太郎19 インタビュー 軽部謙介 帝京大学教授・ジャーナリスト 日銀が甘くみた内閣の力 「安倍1強」に内部ひょう変21 「 ガラパゴス」日銀 市場機能をマヒさせた「看守」 低金利慣れの財政に大打撃 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事