教養・歴史書評

『「ヤングケアラー」とは誰か』 村上靖彦著 朝日新聞出版 1870円

『「ヤングケアラー」とは誰か』 村上靖彦著 朝日新聞出版 1870円

 親をはじめ大人の身体的介護や家事労働をする子どもを「ヤングケアラー」と呼ぶ。この言葉が社会で流通し始め、その存在は以前よりも知られるようになった。とはいえ、病気に気がつくことができなかったことに罪悪感を覚えたり、問題を抱えた親でも責められないように沈黙を通したりする子どもたちの孤立や苦しみはあまり知られていない。本書は、当事者の言葉に耳を傾け、「ヤングケアラー」の視点からこうした伴走型支援の必要性を明らかにする。(K)


週刊エコノミスト2022年11月1日号掲載

『「ヤングケアラー」とは誰か』 村上靖彦著 朝日新聞出版 1870円

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月14日号

どうする?どうなる?日銀大検証16 岸田政権「インフレ抑制」へ 10年ぶり総裁交代で緩和修正 ■浜田 健太郎19 インタビュー 軽部謙介 帝京大学教授・ジャーナリスト 日銀が甘くみた内閣の力 「安倍1強」に内部ひょう変21 「 ガラパゴス」日銀 市場機能をマヒさせた「看守」 低金利慣れの財政に大打撃 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事