経済・企業特集

大図解・世界経済&マーケット データで分かる!7 米IT株の威力 グーグルは中国に再参入か=徳岡祥一

    米株高を支える情報技術セクター(S&P500に占める時価総額の割合)
    米株高を支える情報技術セクター(S&P500に占める時価総額の割合)

    時価総額1兆円のアップル グーグルは中国に再参入か

     米国株式市場の動向を表す代表的な株価指数である「S&P500指数」を構成する企業の4~6月期決算が好調だ。

     8月9日までに発表を終えた451社のうち、78%の企業の収益が市場予想を上回り前年比24・7%増加となった。中でも、アルファベット(グーグル)やアップル、フェイスブック、アマゾンなどの情報技術セクターは8月9日までに発表を終えた66社中53社が予想を上回った。8月2日にはアップルが時価総額1兆ドル(約110兆円)を超えるなど株価も堅調だ。

     情報技術セクター66銘柄の時価総額の合計は、S&P500時価総額の25・8%を占める(図1)。2016年11月の時価総額は21・4%だったが、他セクターを大きく引き離し伸びてきた。情報技術セクターは、トランプ政権が発足した17年1月以降、株価が明確な右肩上がりを見せた唯一のセクターで、米株上昇の立役者でもある。

    残り1716文字(全文2123文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    5月24日号

    待ったなし! 相続&登記 来春から新ルールへ16 予期せぬ税負担の危険 来春の大変革に備えよ ■村田 晋一郎18 遺産分割 親から生前贈与・親へ家プレゼント…… 特別受益・寄与分の加味は 10年間限定で登記を促進 ■竹内 亮21 遺言書 手続きは簡素で割安 自筆証書遺言の保管制度 ■飽津 史隆22 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    編集部からのおすすめ

    最新の注目記事