経済・企業大学ベンチャー

これが日本のハイテクベンチャーだ!東大・京大ほか日本の大学発上場企業64社=編集部

    安田講堂=東京都文京区で2019年3月10日、武市公孝撮影
    安田講堂=東京都文京区で2019年3月10日、武市公孝撮影

     編集部は、経済産業省の「平成30年度産業技術調査事業(大学発ベンチャー実態等調査)」を基に、大学発の上場ベンチャー企業64社(上場廃止2社含む)をリストアップした。

     選出基準は(1)大学で達成された研究成果に基づく特許や新たな技術・ビジネス手法を事業化する目的で新規に設立された、(2)創業者の持つ技術やノウハウを事業化するために、設立5年以内に大学と共同研究等を行った、(3)既存事業を維持・発展させるため、設立 5年以内に大学から技術移転等を受けた、(4)大学と深い関連のある学生が関与、(5)出資があるなど大学と深い関連がある──の5点だ。

     大学別では、東京大学、京都大学がそれぞれ11社の創業にかかわり、企業数でトップ。それに慶応義塾大学が6社、大阪大学と早稲田大学がそれぞれ4社で続いている。業態としては、がん治療や再生医療などの医療・バイオサイエンス系やAI、ITに関連したベンチャー企業が目立つ。

    (注)時価総額は2019年12月30日の終値に基づく。東1=東証1部、東2=東証2部、マザーズ=東証マザーズ、JQ=ジャスダック、TPM=TOKYO PRO  Market (出所)経済産業省
    (注)時価総額は2019年12月30日の終値に基づく。東1=東証1部、東2=東証2部、マザーズ=東証マザーズ、JQ=ジャスダック、TPM=TOKYO PRO Market (出所)経済産業省

    (本誌初出 大学発上場ベンチャー企業64社 東大と京大が11社でトップ 再生医療やAI・IT系多く 2020・1・21)

    インタビュー

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    11月3日号

    コロナ株高の崩壊14 金利上昇で沈むハイテク株 11月にダウ5000ドル暴落も ■神崎 修一17 リスク1 米バブル 下落局面への転換点 ■菊池 真19 リスク2 GAFA 米IT潰し ソフトバンクも試練 ■荒武 秀至20 米大統領選 勝敗予想 バイデンの「雪崩的勝利」も ■中岡 望23 失業率が示 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット