国際・政治深層真相

「動物愛護団体に寄付」滝川クリステル&「ペットショップ規制」小泉進次郎の「夫婦の絆」は本物なのか?

    小泉進次郎環境相
    小泉進次郎環境相

     タレントの滝川クリステルさんは7月9日、ペットとして飼われる犬猫の保護活動をする100の動物愛護団体に総額2000万円を寄付したと発表した。滝川さんは長年ペットの保護活動に精力的に携わり、東日本大震災で被災したラブラドールレトリバーの保護犬アリスを飼う愛犬家だ。

     一方、夫の小泉進次郎環境相=写真=は翌10日、ペットとして飼育される犬猫の繁殖業者やペットショップなどの販売業者に対し、飼育数や繁殖回数などに上限を設ける環境省令を定める方針を表明。「言い逃れを許さず、悪質業者にレッドカードを示す」とした上で、「『動物目線』の基準ができた」と胸を張った。

     小泉氏も自他とも認める愛犬家。神奈川県横須賀市の実家でラブラドールレトリバーの愛犬ベルとともに暮らしていた。夫婦を結びつけたきっかけの一つも共通の犬好きだったとされる。小泉氏は公務で積極的にプライベートを口にしないだけに、2人で擦り合わせたかのような「ニアミス」発表に驚く声も多い。関係者は「夫婦そろって発信するのは結婚後、初めてではないか。何かと注目を集める2人の宣伝効果は絶大だ」と“相乗効果”に期待を寄せる。

    (本誌初出 動物愛護で「そろった」 小泉環境相夫妻の足並み 20200728)

    インタビュー

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月15日号

    税務調査 コロナでも容赦なし!16 コロナ「中断」から再開 効率化で申告漏れ次々指摘 ■種市 房子19 元国税局芸人に聞く! さんきゅう倉田「手ぶらでは調査から帰らない」23 国税の「最強部隊」 「資料調査課」の実態に迫る ■佐藤 弘幸24 「やりすぎ」注意! 死亡直前の相続税対策に相次ぎ「待った」 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事