投資・運用まだまだ上がる金&貴金属

Q&A 意外に知らない?! 貴金属の基礎知識=池水雄一

     Q1 そもそも貴金属って?

     A まず、金属の一般的な定義として「常温ではほとんどが固体で、光沢があり、電気や熱を伝えやすい。また丈夫で、外部の力により引き延ばされやすい性質があり、加工成形がしやすいもの」とされている。私たちが金属と認識しているのは「鉄」、鉄以外の「非鉄金属」と呼ばれる銅やアルミニウム、ニッケル、すず、鉛、亜鉛、そして「貴金属」と呼ばれる金や銀、プラチナなどが代表的だ。

     貴金属は化学的に安定し、化合物を作りにくい特徴があるほか、希少性の高さの点で鉄や非鉄金属とは大きく異なる。金属の中で「貴金属」に分類されるのは8種類あり、元素周期表ではちょうどほぼ真ん中に位置する(表)。元素番号の44~47、その真下の76~79に8種類が並んでいる。

    残り3077文字(全文3407文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    9月29日号

    スガノミクス 狙う株14 バフェットの商社買い ソフトバンク株乱高下 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 ソフトバンクGのMBOは大ショック ■広木 隆17 市場関係者の見通し ■黒岩 泰/小高 貴久/市川 雅浩18 高揚感なき株高に埋もれた 隠れ高財務・割安株 30銘柄 ■大川 智宏21 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット