週刊エコノミスト Online闘論席

小林よしのりの闘論席

    撮影 中村琢磨
    撮影 中村琢磨

     この夏「新聞記者」という映画が、安倍政権批判を描いた傑作として左翼方面で絶賛されていたので観賞してみたが、残念ながら、この映画には安倍政権の本質が全然描かれていなかった。

     そんたくとお友達政治が蔓延(まんえん)する公私混同こそが安倍政権の本質なのだが、それはあまりにも「小悪」で、スケールが小さすぎて映画にならないのだ。

     だから映画では終盤、加計学園を思わせる大学は、実は政府が生物兵器開発に転用しうる研究施設として構想…

    残り576文字(全文787文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月4日号

    AIチップで沸騰!半導体第1部 世界の開発最先端14 GAFAも開発に乗り出す AIチップの8兆円市場 ■津田 建二/編集部18 Q&Aで分かる AIチップ ■編集部/監修=本村 真人21 インタビュー ディジタルメディアプロフェッショナル(DMP) 山本達夫 社長「推論用AIチップのコア開 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット