【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

経済・企業挑戦者2021

藤本裕 ズピア代表 獣医師の会員制サイト

撮影 武市公孝
撮影 武市公孝

 日本のペット獣医師の半数以上が利用する獣医師のためのコミュニティーサイト「ベットピア」を運営している。

(聞き手=藤枝克治・本誌編集長、構成=加藤結花・編集部)

ベットピアのログイン画面 ズピア提供
ベットピアのログイン画面 ズピア提供

 獣医師を対象にしたコミュニティーサイト「ベットピア」を運営しています。私たちのプラットフォームを使うことで、獣医師同士が簡単に情報交換ができたり、オンラインでの学会の開催、獣医師会による情報発信、動物用医薬品のメーカーが市場調査などを行うことができます。(挑戦者2021)

 会員は日本の小動物(犬・猫)の病院に勤務する獣医師が約1万1000人。英語版サイトも運営しており、グローバルを合わせると4万人以上の会員がいます。日本のペット獣医師は1万5000〜2万人といわれていますが、ベットピアへのアクセスは月4000〜5000人ほどあり、活発に利用されています。

 なかでも、獣医師の皆さんにニーズがあるのがオンラインセミナーです。進化する医療技術を学び、最新の知識を得るために、学会や専門医の先生によるオンラインセミナーを積極的に受講しています。当社は、主催の学会やプロモーションを行うメーカーなどからプラットフォームの利用料を受け取ります。

 獣医師同士の情報交換も活発です。「コロナ対策はどうしていますか?」「オンライン予約を導入しようと思います。アドバイスください」といったような項目で、テーマごとに獣医師同士が意見を交わしています。サイト上は原則匿名ですが、登録時には氏名・勤務先、獣医師番号の記入などを求めます。新しく登録があったときには勤務先に電話をかけて本人確認を行うなど徹底しているため、質の高い情報のやり取りが可能で、これが当社のサービスが支持される理由です。

 また、専門医のアドバイスを受けることができる有料のサービスもあります。例えば、病気が疑われる犬・猫のレントゲン(X線)などの画像を専門医に送り、意見を聞くなど実際の医療現場で活用されています。

 私たちが事業を始めたのは2013年ですが、それ以前には、先生たちの情報収集は学会や地域の獣医師会での交流などに限られていました。セミナーも東京など都市で開催されることが多く、特に地方在住の先生たちは情報収集に苦労していました。ベットピアにより、動物医療に関する最新の情報が全国に行き渡るようになったことの意義は大きかったと思います。

猫好きの「仕事人間」

 もともとヘルスケアに関心があり、コンサルティングの仕事を通して動物医療品業界の課題を知り起業しました。私自身、止められなければいつまでも仕事をする「仕事人間」ですが、仕事と同じくらい猫が好きなので、動物の事業に挑戦したい気持ちがありました。実際にやってみて、ヘルスケアビジネスは正しい製品、正しい情報を届ける人が勝つビジネスだとやりがいを感じています。

 現在、東京都獣医師会とインドネシア獣医師会をつなぎ、東京の専門医が教育プログラムを発信していますが、このような取り組みをさらに進め、世界の動物医療の地域間格差の是正に貢献したいです。さらに、ペット関連製品においても輸入販売元として、必要な商品を必要な地域に届けていければと考えています。


企業概要

事業内容:獣医師コミュニティーサイトの開発、運営など

本社所在地:東京都渋谷区

設立:2013年6月

資本金:非公開

従業員数:18人


 ■人物略歴

ふじもと・ゆたか

 1981年生まれ。奈良県出身。東京大学大学院修了。米コーネル大学でMBA(経営学修士)取得(成績トップ10%の優秀賞)。ロサンゼルスで経営コンサルティングに従事した後、2011年大塚製薬グローバル事業部BI(ビジネスインテリジェンス)担当部長に就任。13年2月に同社を退職し、6月にズピアを創業。

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

12月13日号

論争で学ぶ 景気・物価・ドル円14 バブルは別の顔でやって来る ■熊野 英生17 鳴らないアラート 「経済の体温計」を壊した罪と罰 ■中空 麻奈18 対論1 米国経済 景気後退入りの可能性高い ■宮嶋 貴之19  景気後退入りの可能性は低い ■高橋 尚太郎20 対論2 日銀 23年後半から24年前半 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事