経済・企業挑戦者2021

「体力」や「根性」だけじゃない アスリートのセカンドキャリアを支援するアーシャルデザイン・小園翔太が考える「体育系人材の強み」とは

    撮影 武市公孝
    撮影 武市公孝

    小園翔太 アーシャルデザイン代表取締役 元アスリートの「新たな道」支援

     体育会系人材一人一人の隠れた可能性を見いだし、キャリアチェンジを支援する。

    (聞き手・構成=藤枝克治/市川明代・編集部)

     現役引退した元アスリートや体育会系学生に特化した人材紹介・就職支援を手がけています。体育会系人材というと、「打たれ強さだけが取りえ」というイメージが先行しがちですが、個別面談で一人一人の真の特性を引き出すことで、ミスマッチのないキャリアチェンジを実現させています。(挑戦者2021)

     これまでに支援した体育会系人材は約5000人。その大半は、スポーツ選手として活躍してきた元アスリートです。全人生を競技にささげてきた人たちは、戦力外通告を受けると、人生の幕が下りたような感覚に陥ります。頼る先もなく、次に何をすればよいか分からない。実業団に所属していた人や、アルバイトをしながら練習してきた人たち以上に苦労するのは、スポンサー収入だけで生計を立ててきた人たちです。履歴書を書いた経験さえないというケースも少なくありません。

     相談にやってきた元アスリートには、面談や適性検査で、これまでの競技履歴をどうPRポイントにつなげられるかを一緒に考えます。例えば「毎朝4時に起きて40キロ走っていた」というのは、本人にとっては当たり前で、「人に言うほどではない」と思ってしまいがちなのですが、就職活動では大きな強みになります。一つのことを情熱を持ってやり遂げた経験のある若者が少なくなっている、という悩みを抱える企業が増えているのです。

     また、企業の多くはかつてのように歯車の一部となって働く人材より、自ら主体的に動ける人材を求めています。一流のアスリートは、計画を立てて実行し、評価、改善を重ねる、いわゆる「PDCAサイクル」を回すことにたけています。自身の強みを言語化することさえできれば、納得のいく就職が可能です。

     当社が紹介した企業の面接を経て、内定したら研修を受けてもらいます。重視しているのは入社後の目標設定です。「トップセールスマンになる」「リーダーになる」といった目標を立てることで、自信を持って仕事に打ち込むことができるようになります。

     現在、登録企業は600社。優秀な体育会系人材を送り込むことで、信頼を得てきました。

     新卒の体育会系学生も、サービスの対象です。体育会系学生は、日々練習に追われ、就職活動や自己分析に充てる時間がないという問題を抱えています。サッカー部や野球部を中心に、登録学生が着実に増えています。

    学生時代はテニスに熱中

    エンジニア教育を受ける元アスリーたち アーシャルデザイン提供
    エンジニア教育を受ける元アスリーたち アーシャルデザイン提供

     大学時代、テニスプレーヤーを目指しましたが、目の不調でプロの道を断念。インストラクターのアルバイトやプロ選手の練習の手伝いをしていました。あるとき、一見順風満帆に見える著名なプレーヤーから引退後の人生への不安を聞かされて大きなショックを受け、アスリートの第二の人生を支援する仕事に就きたいと考えるようになりました。

     ベンチャー企業のインターンを経て、人材紹介企業に就職。元アスリートに特化した転職支援事業を模索し、独立して創業に踏み切りました。2020年には、体育会系人材にIT教育を施してエンジニアとして社外に派遣する事業をスタートさせました。

     職業紹介・人材派遣業にとどまらず、スポーツとビジネスを掛け合わせた新たな取り組みを模索していきます。


    企業概要

    事業内容:体育会系・アスリート特化型職業紹介・人材育成・人材派遣、スポーツウェブメディア、スポーツコンテンツ事業運営

    本店所在地:東京都渋谷区

    設立:2014年10月

    資本金:1500万円

    従業員数:130人(役員含む)


     ■人物略歴

    こぞの・しょうた

     1988年茨城県生まれ。日本大学経済学部卒業後、スポーツイベント運営会社、人材紹介会社のジェイックを経て、2014年10月にアーシャルデザイン創業、代表取締役に就任。33歳。

    インタビュー

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    11月2日号

    地震、台風、土石流 あなたの町の危険度16 水害発生地でなくても区内は5%地価下落 ■中園 敦二/和田 肇18 「災害リスク税」の創設を ■釜井 俊孝19 首都圏人気路線安全度 利便性や土地ブランド優先 必ずしもリスクを反映せず ■横山 芳春20 東急東横線 反町、妙蓮寺、白楽に着目21 東急田園都 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事