経済・企業話題の記事

ソニーが新型ゲーム機 「PS5」で過渡期に挑む 米IT企業と競争激化=岡安学

    未来的なデザインが特徴の「PS5」の外観 SIE提供
    未来的なデザインが特徴の「PS5」の外観 SIE提供

     ソニーのゲーム子会社、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が6月12日に開催した映像イベントで、今年冬に発売される新型家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)5」の片りんが見えてきた。

     イベントの最後にPS5本体と高精細のHDカメラ、リモコンなどが映し出された。光線の反射や屈折をシミュレーションして立体像を作る「レイ・トレーシング(光線追跡法)」や、4Kテレビ対応などの発表済みの機能に加えブルーレイの後継光ディスク「ウルトラHDブルーレイ」対応機種と、ディスク駆動部を廃した「デジタル・エディション」の2種類をそろえたことが話題となった。

     ソニーのゲーム事業がグループ全体に占める割合は2019年度実績で23・2%。映像・音響・モバイル機器を手掛ける「エレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション事業」(23・9%)と並ぶ屋台骨だ。それだけに、PS5にかける同社の期待は大きい。

    残り1026文字(全文1427文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月21日号

    もう働かなくても大丈夫? ベーシックインカム入門18 Q1 なぜ今、BIの議論が? コロナ禍で覆った「常識」 誰もが困窮する時代に転換 ■市川 明代21 政党に聞く 定額給付金とBI 斉藤鉄夫 公明党幹事長 「国民の理解が『一変』 BI検討が必要な時代」 玉木雄一郎 国民民主党代表 「所得制限は社会 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット