木内登英氏

木内登英氏

野村総合研究所エグゼクティブ・エコノミスト

1963年生まれ。87年、野村総合研究所入社。2004年、野村証券に転籍し、07年に同社金融経済研究所チーフエコノミスト。12年7月、日銀政策委員会審議委員に就任。17年7月から現職。近著に『異次元緩和の真実』。

掲載記事 5件

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

4月27日号

未来産業の本命 新エネ、DX、デジタル通貨第1部 エネルギーとデジタルが生む革新14 脱炭素の大開拓時代 革命は日本から始まる ■浜田 健太郎/村田 晋一郎16 新エネ(1) 洋上風力 潜在力は原発500基分 ■宗 敦司19 (2) 送配電 「直流送電」で再エネ普及へ ■南野 彰24 (3) 蓄電池 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

最新の注目記事